ブログ

ヘアアイロンの温度の話

二十世紀ヶ丘店の久保です。

このコロナ禍の中、変わらずお越し下さり本当にありがとうございます。

美容室Sakuでは引き続き、新型コロナウイルス対策を取りながら営業して参ります。

さて、今日はお客様から質問があった「ヘアアイロンの温度」について書いてみます。

何℃が良いのでしょう?180℃?120℃?

そもそも使っているアイロンには温度設定はない、という方もいると思います。

結論からお伝えしますと、「150℃以下」がオススメです。

乾いた髪の毛は150℃以下であれば、(スタイリングするぐらいの時間であれば)ダメージをほぼ受けません。

もちろん150℃のアイロンで髪の毛を挟んで30秒放置、の様な事をすると傷むのでくれぐれもご注意下さい。

あとは髪の毛の太さやダメージ具合によって温度を変えていきます。

細い毛、ダメージが多い毛は温度を150℃よりも低く。

太い毛、ダメージが少ない毛は温度を150℃、もしくはそれよりも高く設定すると、ダメージを極力抑えたままスタイリングが出来ますので、是非参考にしてみてください。

自分の髪質が分からない!という方は、是非担当スタイリストに聞いてみてくださいね。

二十世紀ヶ丘店

チーフ 久保