毎日が可愛いくかっこいい!楽しいスタイリングをお伝えします!いつも新発見ドキドキするような美容室です!

store 担当店舗
稔台店
cake 誕生日
1月20日
opacity 血液型
O型
place 出身地
北海道
school 美容学校
北海道美容専門学校
favorite 好きなこと
料理とディズニー鑑賞
thumb_up イチ押し!
サーフィンがしたい

道産子かなみ

私の得意な技術

sakuオリジナルシャンプー🌿🚿 sakuのシャンプーは お客様の髪質悩みに合わせた シャンプーを使い2回しっかりシャンプーしていきます! 毎日必ず使うシャンプーが お客様にとって特別なものになると嬉しいです。 季節に合わせたシャンプーもご用意してますので必ずお客様に合う シャンプーが見つかります!🍊  

○スタイル

私が特に得意なスタイルは ボブスタイルからロング、レイヤー スタイルです! お客様が今まで見つけられなかった 自分を見つけます。 パーマも個人的に小さい頃から していたこともありすごく好きなスタイルの1つです! ゆるいスタイルから ウェーブのあるスタイル どんなスタイルでもお任せ下さい! お客様のライフスタイルあった スタイリング剤やスタイリングも 合わせて提案させて頂きます! ストレートアイロンや カールアイロンを使った アレンジも提案させて頂いております。 いつもスタイリングどうして良いかわからない方にも簡単にできるスタイリングお伝えします!  

その技術でお客様のどんな悩みが解消できるのか

 

◯シャンプー🚿💦

シャンプーには正しい洗い方があります。正しい使い方でお客様の頭皮・髪の毛をより綺麗に清潔に保つことができます! シャンプー台にもこだわっており、 お客様の負担がないようにフラットな寝てる状態でシャンプーをするので 疲れを癒しリラクゼーション効果も🌿 ●ショートスパ ●ヘッドスパ のメニューもご用意しておりますので 気軽にご相談ください。    

◯スタイル

私がまずお客様にお伺いするのは ライフスタイル いつもどんなお手入れをしているのか お仕事、家事、お子さんがいて 自分にかける時間がない そんなお客様だれもが抱えてる悩みに ライフスタイルに合わせてスタイルを提案していきます。 きっとお客様が明日からの毎日が楽しくなると感じて頂けるようにさせて頂きます。

施術後、または次回来られた時お客さんに何と言われるか?

・思い通りのカットとカラーで大満足 ・対応が丁寧 ・施術が丁寧 ・素敵な時間を過ごせた ・また来たい!と思った ・子供たちの評判も良かった

どこで育って、どういう子供だったのか?

まずは簡単な自己紹介をさせてください!!

出身地 北海道紋別郡遠軽町 誕生日 1995.1.20
身長 150センチぴったり 趣味 スノーボード スケートボード 映画(特に洋画はよくみます) 邦画は菅田将暉が出てるものはだいたい見ております。   好きなもの・こと 美容・服・古着.雑誌(ファッジ.クルーエル.ar.etc..) 家具 .よく笑うこと  

私が育った遠軽町とは!?

災害が少なく、大型スーパーやビルもない自然いっぱいの町です! 道路の横に牛がいることも。。🐄
ですが空気は澄んでいて、夜は星が 綺麗に見えます!🌟     そんな遠軽町で育った私の生い立ちを少しお話させて下さい!! 1995.1.20. 三姉妹の双子の長女として誕生。
真ん中が私です。   小学校に入学し小5で夢中になったのは、スノーボードとスケートボード ハーフパイプの競技を中学卒業するまで毎日スキー場に通って練習していました。
この頃から負けず嫌いでご飯を食べるのを忘れるくらい 必死に練習していました! この頃の夢はプロボーダーで 親に送り迎えしてもらえない日は 歩いて30分かけて、ボードを背負ってスキー場にいくほど夢中でした!! 高校に入学し、おしゃれを気にするようになり美容師という仕事に興味を持つようになりました。 美容師とプロボーダー   ものすごく悩みましたが、 スノーボードは趣味として続けることに! 小さい頃から通っていた美容室ではなんとなくものたりず、親が行っていた美容室に初めて行ったことが、私の美容師になる夢が大きくなりました。 私を担当してくれた美容師さんはいつもなりたい自分を伝えると それ以上に素敵にしてくれる人でした。 その美容室の香り、雰囲気 すべてが私には魅力的で 担当してくれた美容師さんは 仕事の楽しさややりがいを楽しそうに教えくれました! 私は美容師の仕事はもちろん、 美容師になりたい子の憧れの 存在になりたい!!と思うようになりました。     専門へ入学したと同時に 地元遠軽町を出て、札幌へ!
毎日学校と週6のアルバイト生活で 私に美容師の大変さと 根性を叩き込んでくれたのは、 学校の先生と居酒屋のバイト先の店長(若干25歳イケメン)でした。   普段怒られることや 苦手なことから避けてきた 私は はんぱじゃなく毎日叱れてました.     バイトとはいえ、同じ接客業として あの時たくさん叱ってくれたから 今美容師として、なにごとも 諦めず仕事ができていると思っています!   そんな時会社説明会で来ていた、 sakuの上本郷のチーフ日比谷さんに出会いました。 もともと道内就職希望だった私は 何となく聞いていた会社説明で 日比谷さんの話だけが 頭から離れなくて、 日比谷さんと一緒に仕事が したいと思うようになりました その時来てた美容師の中で誰よりも 美容師の仕事の楽しさを全力で 私たちに伝えてくれました 私はすぐ関東にでることを決意 親にはいくから!だけ伝え 入社をきめました!

2015年sakuに入社

sakuの経営理念 巡り会う方々を決して後悔させない をモットーに。 そして私自身がこの会社に 入社したことを社長やスタッフに 後悔させないそんな存在になるのが 変わらず今の目標です。

いつ、なぜ今の仕事をやろうと思ったのか?

自分の母親が美容師だったらいいなとずっと思っていました。 小さい頃からクラスや友達に あの子がかわいい そんな子がいました。 いつも髪の毛をアレンジしていたり イベントごとがあるとみんなより すこし目立つあの子がかわいいのは 母親が美容師でお母さんがいつもやってくれてるんだ!と嬉しそうに言っていた。 私も美容師になって、 あの子がかわいい かっこいい 素敵 な理由になる!と決めました。

今の仕事で挫折したことは?それらを乗り越えられた理由は?

1番は手荒れ 入社し小さくでてきた手荒れ 2年目の秋には 自分の頭や体を洗うのも 痛くて涙がでるほど、 腕にきていた手荒れは全身にひろがっていた。 美容師になったことを後悔した日もありました。 社長の奥さん(ますみ先生)は私に 頑張って治そう!とシャンプー禁止令を出しました。 正直私は不安でした。 みんなに迷惑をかけている みんなより仕事ができない自分に 落ち込んでいた日もあった なんでこんなに私のためにしてくれるのだろう と思っていましたが、 実はますみ先生もアシスタントのとき 手荒れがひどくて床はき 以外の仕事はできない時期があった 何年も経って気づいたことだけど、 誰も迷惑だなんて思っていないし 長い美容人生の中でほんのすこし仕事ができない時期があったって、同期が先にカットに入っていたって 関係ないよ。 今自分にしかできないこと 見つけてごらんと言ってくれました。 その日から私は美容師になったことを後悔した日はありません。

将来、このお店でお客さんにしてあげたいこと、喜んでほしいことは何か?

sakuのお店がいろんな地域にできること。 sakuのスタッフには地方から来てる人も多く、よくお客様と地元の共通の話をしたり、旅行の話、移住するなんて話しをします。 いまsakuにいらして頂いてるお客様が 行く先に、場所にsakuがあって どこへ行っても同じクオリティで どんなときもそこにsakuあると 素敵だなと思います。 今sakuにきているお客様 これからsakuのお客様になる人に どんな場所でも喜んで頂きたいです。 sakuが大きく、もっと沢山のお客様を笑顔にできるようにしたい。    

最後までご覧頂きありがとうございます!

すこしでも興味を持ってくれたお客様 ぜひみのり台店で皆様のご来店をお待ちしております!

arrow_back メンバー一覧へ