ブログ

SPFとPAってなんの事か知ってますか?

こんにちは!上本郷店の池上です。

もう、6月になり日差しも少しずつ強くなってきてますね!

日焼け止めは欠かさず付けていると思いますが、

必ず表記されているSPFとPAってなんの事かご存知ですか?

まず、SPFとは

紫外線防御指数のことをいいます。

紫外線を浴びた際に皮膚が赤くなるまでの時間を何倍長く出来るかを表したものです。

数値単位は、1に対して20分の事を指しています。

例))

SPF20は    SPF20×20分=400分

=6時間40分まで守ってくれるということです。

だからと言って高ければいいというわけではありません。

実は肌にも数値が高いにつれ、少なくとも負担は大きくなっていきます。

次にPAとは

紫外線A波から防御して、肌が黒くなるのを防ぐ数値のことをいいます。

日差しが気になる時はPAの数値を注目です。

PA+、PA++、PA+++、PA++++

の、4段階になっているので、見てみてください。

SPFとPAの目安

*晴天の日に長時間、屋外でスポーツやレジャーなどをする場合

PA+++~++++/SPF50

*スポーツや通勤、散歩などにより屋外で1~2時間過ごす場合

PA++~+++/SPF20~30

*ごみ捨てやちょっとした買い物、洗濯物を干すの場合

PA++/SPF20

☆日焼け止めをより効果的に使うポイント☆
厚塗りをするよりこまめに塗り直す方が効果が保てるます。

紫外線カットのパウダーとの併用も塗り直しには簡単です。

どんどん夏が近づいてきていますので、

是非参考に日焼け止めを選んでみてください!
上本郷店 0473636878