ブログ

紫外線ってそんなにコワいの!?

こんにちは
上本郷店の坂井です。

最近暑い日も多くなってきましたので

今日は
紫外線からくる髪のダメージについてお話します

夏になると紫外線や日焼けと言う言葉を沢山聞きますよね!
私もそうなんですけど日焼けと聞いたら
ついつい肌の事に目がいってしまいがちですよね

 
腕にも足にも塗ったし顔も化粧品の中に日焼け止め効果ある物使ってるし今日は完璧!

なんて思っていたり

でも、
頭皮や髪の毛が受ける紫外線量は、顔に比べて3~5倍以上の量なんです。

と言う事は完璧ではないんです!

頭皮や髪の毛も紫外線対策に気を使わないとなんです!

そこで気になってくるのが
髪の毛が紫外線にあたるとどうなるの?
と言う事だと思います

どうなってしまうか??

簡単に言うと
キューティクルが剥がれやすくなります。




カラーされてる方だと
陽に当たってから10分でキューティクルが剥がれ始めて

黒髪の方だと20分で剥がれ始めます
私はこれを知った時かなり怖い!!と感じました。
毎日の通勤時間で剥がれちゃってるじゃん!!
美容室でトリートメントもしてツヤツヤにしても10分20分で剥がれ始めるなんて、、、

キューティクルが剥がれやすくなるだけではなく

実は、
髪の毛、頭皮に紫外線が当たり続けると毛髪を作る細胞が傷つき、白髪の原因にもなってしまうんです。

これを知ってしまうと
対策しなくては、、となりますよね
対策としてはまず
帽子をかぶる。

日傘なんかも効果的です。
いやいや暑くてやってられない
日傘を持つのが面倒と言う方は
・UV効果のあるシャンプー

・UV効果のある流さないトリートメント

・UVスプレー

を使うと紫外線から髪や頭皮を守れます。
ちなみに私は日傘も帽子も面倒なので
UVスプレー派です^_^

ちなみに1番右の青いの吹きかけてます。

つけるのを忘れないように
玄関に置いておいて

出かける前にシューっと
吹きかけるだけで髪のツヤや頭皮を守れるので簡単です。

UV対策をして1年通してツヤツヤな髪を一緒に手に入れましょう(^^)
上本郷店 * 坂井みなみ