ブログ

森本の美容師日記『ヘアドネーション』を、やってみた。

こんにちは!!

 

 

突然ですが

皆様は子どもは好きですか??

 

 


僕は美容師か保育士かで悩んでいたぐらい子どもが好きです^ ^

子どもの笑顔って本当に癒されますね♪

 

 

ところで皆様は

『ヘアドネーション』ってご存知ですか??

 

 

  • ヘアドネーションとは

病気や不慮の事故で髪を失ってしまった子ども達に、寄付された人毛でウイッグ(かつら)を無償で提供する活動のこと、誰でも簡単にできるボランティです。

先日ヘアドネーションをされたお客様がいらっしゃったので今回は、

ちこっとヘアドネーションについてお話しして行きます^_^

 

白血病や円形脱毛症などで悩み苦しんでる子供たちはたくさんいて

その子どもたちを救うために髪の毛を送って寄付します。

 

 

 

       送る条件!

 

  • 髪の長さはウィッグに使うのに最低でも31以上の長さが必要。

  • よほど傷んだ状態じゃなければ、カラーしたかみやパーマ、矯正した髪でも大丈夫。

  • 男、女、年齢、国籍問いません。

  • 乾いてる髪。

 

これだけ、、、、

 

実際にチョキチョキ🎶

今回の髪は33センチありました^_^


切った髪はしっかりゴムで結んで、、、

髪を集めウィッグを提供してる団体、『JHDAC』のサイトに掲載されている、ドネーションシートというもを印刷して、必要事項を記入したものを髪と一緒に送ります。


本当でしたらヘアドネーション賛同サロンとして登録している美容室で切ってもらい、封筒・シートなどを預けて美容室から送る方法がおすすめです!!

まだsakuでは賛同サロンとしてまだ登録をしていないのでsakuで切った髪をご自分で送る形になっております。

 

 

今回は皆様にお伝えするべく僕が責任を持ってカットししっかり送らせていただきました!!

 

 

皆様も『ヘアドネーション』を頭の片隅に入れておいてください。

 

 

子どもたちにの笑顔のために!!

これからも美容師として何か出来ることがあれば全力で努めます!!

 

 

今回寄付してくださった佐久本様、本当にありがとうございました!!(^O^)

 

相談や質問があればいつでも承ります!!

予約はこちら

みのり台店電話はこちら☞047-365-6878